主婦のバイナリーオプション えみり

相場の基礎

ローソク足について(相場分析の方法)

ローソク足はチャートを見るうえで、絶対に必要な有効なものですが、実はこの考案者は日本人です。江戸時代、米商品であった本間宗久によってに考案されました。

ローソク足を極めるものは相場を極めると言われるほど、重要なツールです。

ローソク足の4本値

主婦のバイナリーオプション えみり

ローソク足は、ある一定期間の次の4つの数字から成り立っています。

始値・・・最初に取引をされた価格
終値・・・最後に取引をされた価格
高値・・・最も高く取引をされた価格
安値・・・最も安く取引をされた価格

これらをまとめて「ローソク足の4本値」と言います。
この4本値をひとつにまとめてあらわしたものがローソク足です。

ローソク足は、一定期間の値動きを1本のローソクの中に表すのですが、その一定期間の時間により、短期足・中期足・長期足があります。

短期足・・・1分足、5分足、15分足
中期足・・・1時間足、4時間足
長期足・・・1日足、週足

主婦のバイナリーオプション えみり

例えば、上の画像ですと、「5分足」が表示されていますので、ローソク足1本は、5分間の値動きが表示されています。

投資スタイルによって、短期足を見るか長期足を見るか、適したものを見ていきます。

バイナリーオプションは短期取引ですので、通常、短期足を見ることがほとんどです。

えみり
えみりも基本的に、「5分足」のローソク足の動きをメインに見てるのよ。

陰線と陽線

ローソク足には、相場が上がっていくときに出てくる「陽線」と、相場が下がるときに出てくる「陰線」があります。

陽線

主婦のバイナリーオプション えみり

始値よりも終値が高くなったときは「陽線」となります。陽線が続けば、相場が上昇しているということです。

主婦のバイナリーオプション えみり

例えば、上の画像の緑の線のような動きをしたということです。

陰線

主婦のバイナリーオプション えみり

陰線は、始値が上にあって、終値が下にある場合です。始値より終値が安くなったときに出現します。陰線が続けば、相場は下降しているということになります。

実体とひげ

ローソク足には、「実体」の部分と「ひげ」の部分があります。
「実体」は「胴体」「柱」などと呼ばれることもあります。

主婦のバイナリーオプション えみり

始値と終値の間のローソク足が太くなった部分が「実体(胴体・柱)」です。
そこから、細い線が伸びていることがあります。
伸びていないものもあります。
この細い線は「ひげ」と呼ばれます。

「実体」より上に出ていれば「上ひげ」、
下に出ていると「下ひげ」と呼ばれます。

これらのローソク足の動きをチャート上で見ていくことで、
次の動きを予測してエントリーポイントを探っていくことになります。

ローソク足を見ることは、チャートを見る基本となります。

ローソク足の5つの基本形

ローソク足の形状から、相場の上昇・下降を読むことができます。

5つの基本形のローソク足の形と呼び方について解説します。

「実体」が長くひげがあまりないローソク足は、スタートから終了までずっと上昇、または下降していたことを表します。すまり、相場の勢いが強いということです。
「陽線」ならこのまま上昇が続きそう、「陰線」ならこのまま下降が続きそう、というサインです。

長い「ひげ」が出ている場合は、相場がひげと反対方向に転換しそうなサインです。

また、上ひげ・下ひげ・実体すべてが短いコマのような形のローソク足は、相場が迷っていることを表します。この「実体」がさらに小さくなった「十字」の形が出ると、トレンドの転換が起こるとされています。

大陽線

主婦のバイナリーオプション えみり始値から終値まで大幅に通過の価格が上昇したときにあらわれる。実体部分が長い。

大陰線

主婦のバイナリーオプション えみり

始値から終値まで大幅に通過の価格が下落したときにあらわれる。実体部分が長い。

小陽線

主婦のバイナリーオプション えみり

始値から終値までの上昇幅は小さい。大陽線と小陽線との明確な区分はありません。

小陰線

主婦のバイナリーオプション えみり

始値から終値までの下落幅が小さい。大陰線と小陰線との明確な区分はありません。

十字線

主婦のバイナリーオプション えみり

始値と終値が同じ価格のときにあらわれます。
実体がなく、第一線であらわされます。
「十字線」が現れると、相場の転換が起こりやすいとされています。

-相場の基礎

Copyright© 主婦のバイナリーオプション日記 , 2021 All Rights Reserved.