FXのメリット

FXとバイナリーオプションの違いはどこにあるの?

バイナリーオプションは投資の入り口としては、
とても入りやすいもの。

でも、バイナリーオプションで学んだ知識やスキルをFXに生かしていけば、収益を拡大させることが望めます。

それではまず、バイナリーオプションとFXとの違いから確認していきます。

1.手数料が異なる(バイナリーオプションとFXとの違い)

バイナリーオプションのスプレッドは、以前より引き上げられてきています。
(スプレッドとは、ここでは簡単に手数料と考えていただければよいと思います。)

例えばハイローを例にとっても、以前は同値は勝ちとしてくれていましたが、現在は同値負けと判定されます。また、スプレッドも2018年の後半から上がってしまいました。これによって、勝率で考えると、数パーセント落ちる結果となっています。

バイナリーオプション スプレッドは、証券会社が独自に決めることができて、投資家には詳細がわからない。
FX チャートからスプレッドを知ることができる。

2.収益の上限金額が異なる(バイナリーオプションとFXとの違い)

バイナリーオプションでは、収益の上限が決められているのでは、ということが経験者たちから噂の形でささやかれています。これは、証券会社が公表しているものではないので、噂ということになります。

例えば、次のように収益をあげると、口座凍結やエントリー金額の制限(5,000円以上のエントリーができなくなるなど)がかかると言われています。

ex.)
・1ヵ月に300万円以上の収益が数か月続く
・合計収益額が1,000万円を超えてくる(こちらに関しては、最近では600万円でも制限がかかる例があるようです)
・1回のエントリーでかけることのできる金額に制限がある(ハイローでは20万円が上限)

バイナリーオプション 証券会社により上限金額が設定されているらしいが、公表されていない。
FX 市場規模は世界的な大きなもので、1,000万円規模の収益で口座凍結や、エントリー金額の制限がかかることはない。

あいうえお

あいうえお

-FXのメリット

Copyright© えみりのFX学習ブログ , 2024 All Rights Reserved.