主婦のバイナリーオプション えみり

相場の基礎

バイナリーオプションのトレード手法 順張りと逆張り

トレード手法は、星の数ほど、と言えばおおげさですが、ほんとうにたくさんの手法があるのよね。

バイナリーオプションの場合では、大きく2つに分けることができます。
それが、「順張り」「逆張り」

バイナリーオプションでは、約9割もの人が逆張りのトレードをしていると言われているらしいの。

順張りとは

相場のトレンド(流れ)にのって売り買いする手法。
今上がっているからさらに上がると思って株などを「買う」、または、今下がっているからさらに下がるだろうと思って株などを「売る」ことです。

相場の流れに逆らわず、今の流れにそって売買していく手法です。

逆張りとは

相場のトレンド(流れ)に逆らって売り買いする手法。
今上がっていて、これ以上は上がらないだろうと思って「売る」、あるいは今下がっていて、ここから上がるだろうと思って「買う」ことです。

相場の反転個所を狙う手法です。

バイナリーオプションでは、超短期取引ですので、5分に1本のローソク足が反転する箇所を狙います。上がり相場、下がり相場でも、ただただ上がり続けたり下がり続けることは稀で、小刻みに上がったり下がったりしながら、大きな流れとして、上がり相場や下がり相場ができあがっています。

バイナリーオプションは、この小刻みの反転を捕まえていくのです。
ですから、バイナリーオプションの逆張り手法での勝利を上げるためには、

短期相場でみると逆張りだが、
長期足での相場の流れには逆らわない方向のエントリーポントを見つける。

というのが、理想です。

-相場の基礎

Copyright© 主婦のバイナリーオプション日記 , 2021 All Rights Reserved.